アメジストエレスチャル 原石<天然石-原石・クラスター・パワーストーン>-天然石(原石)

アメジストエレスチャル 原石<天然石-原石・クラスター・パワーストーン>-天然石(原石)




[この商品で使用している天然石(名称)・関連石]●アメジスト(アメシスト)・紫水晶(むらさきすいしょう)・amethyst・アメジストエレスチャル(骸骨水晶)・<2月の誕生石> / [この商品の商品ジャンル]・原石・クラスター・ポイント・雑貨・浄化 / 色(カラー)は、紫(パープル)です。 / [送料、配送について]こちらの商品は、送料無料(送料込み)です。配送日指定が可能です。 / [商品対象]こちらの商品は、レディース(女性)向け商品です。メンズ(男性)向け商品です。 / [その他]こちらの商品は、他の商品との同梱が可能です。 / 【cat_tag】「tag:genseki,tag:amethyst」

<アメジスト>
古代、ギリシャ神話では「酒に酔わない石」として知られていたアメジスト。恋に酔って溺れてしまわないように、感情をコントロールし、正しい判断で愛を見極められるという意味から“真実の愛”という石言葉がついた石です。異性との良い出会いを与え、誠実な愛を育んでくれると言われます。また心の余裕や精神の安定をもたらしてくれる強力な癒しの石でもあります。特に自律神経を癒すとされ、不眠の時にこの石を枕元に置くと安眠をもたらすことでも知られています。アメジストを持つとインスピレーションが高まり直観力が鋭くなると言われる神秘の石です。魔除けや厄除けには欠かせない強いお守りの効果があり、守護霊を強くして邪霊から身を守る時に欠かせない石です。~アメジストエレスチャル~とても人気があるのですが、非常に産出量が少なく入手が難しい石のひとつです。グラデーション模様のように漂うアメジストが格段な美しさです。エレスチャルとは、特に長い時間をかけて特殊な成長過程を経て形成されたもののことを指します。アメジストエレスチャルはその中でも非常に美しく、最も高い価値を持ちます。この石は“天使のギフト”と呼ばれ、宇宙的で神秘的な魅力を持つ宝石として愛されています。


<エレスチャル・スーパーセブン>
エレスチャルとは、特に長い時間をかけて特殊な成長過程を経て形成された水晶のことを言います。この結晶状態になるまでに数千年から数億年かかるといわれており、水晶の最終形態であるという説を持ちます。この石は“天使のギフト”と呼ばれ、宇宙的で神秘的な魅力を持つ宝石として愛されています。その見た目の美しさからもとても人気があるのですが、非常に産出量が少なく入手が難しい石のひとつです。エレスチャルは水晶の持つすべてのパワーを高い次元で備えたパーフェクトストーンだと言われています。中でもアメジストエレスチャルは、アメジストの持つヒーリング効果とエレスチャルの持つ強い波動とが結びついた特別な存在です。持ち主の魂に働きかけて、深層に隠された感情や問題を表に出してくれると言われています。持つ人の準備が整ったら目の前に現れる石とも言われ、その人の意識の変革などを助ける働きをすると言われています。その為、重大な選択をしなければならないとき、人生の岐路など節目に立っていると感じた時はエレスチャルを手にされることをお薦めします。数億年の時間をかけて育まれたエレスチャルは、内面や精神の成長を助け、持ち主にとってより良い道を選べるようサポートしてくれることでしょう。~スーパーセブン~スーパーセブン(別名セイクリッドセブン)は7種類の鉱物から成る、最もレアな鉱物です。7つの鉱物とは、水晶、アメジスト、スモーキークオーツ、カコクセナイト、ルチルクォーツ、ゲーサイト、レピドクロサイトなどが含まれます。必ずしもこの7種類が原石中に確認できるケースは非常に少なく、現在は7つの鉱物が内包された状態の原石をカットし、加工した石を全てスーパーセブンと呼びます。この石は、1995年アメリカの有名なヒーラーA・メロディ女史が自著において、スーパーセブンと名付けて紹介したことから、世界のヒーラー等を中心に爆発的な人気を呼ぶことになりました。メロディ女史が名付けたことから、別名「メロディストーン」とも呼ばれることがあるようです。スーパーセブンのパワーは『調和と愛の波動』と言われ、宇宙意識への目覚めや透視能力などサイキックな能力をもたらすと言われています。この石を所有すると、持ち主のとって良い影響をもたらす仲間が集まり支えられ、大きく発展することができるとされています。

総合トップ2016年7月15日(金)

ゲーム史に残る2大名作ゲームが夢の対決! 『LINE アルカノイドvsインベーダー』配信開始!

ゲーム史に残る2大名作ゲームが夢の対決! 『LINE アルカノイドvsインベーダー』配信開始!

ケータイネット2016年5月11日(水)

トップへ